教育方針

教育方針

 

先輩社員の声

丁寧な指導で、初心者でも無理なく業務スタート

日本綜合警備の人材育成は、先輩社員によるOJTからスタートします。

警備業務の経験がない方でも、事前研修はもちろん現場に出てからも先輩社員が丁寧に指導し、慣れるまで仕事のコツや手順を丁寧に教えますので、無理なく現場業務を開始できます。

国家資格取得を目指す、充実の研修制度

現場での努力や実績が認められると、幹部候補生として社内研修を受けることができます。この研修で目指すのは、国家試験である「警備業務検定」合格です。最近では警備現場に最低でも1名、本資格保持者を配置するよう求めるクライアント様も多く、資格保持者の需要はますます高まっており、警備業界でのキャリアアップを目指す方には必須の資格です。弊社では社内研修受講後、3種目の資格試験を受験することができます。もちろん研修受講にかかる費用や試験料は全額会社が負担いたします。

研修ルーム

誇りを持って働ける警備のエキスパートへ

警備業務検定に合格して資格保持者となると、クライアント様からの信頼も厚くなり、現場の責任者を任せられることも多く、昇給・昇進のチャンスが格段に広がります。チャンスを生かして警備のエキスパートとして、あるいは人材を教育・マネジメントする管理職としての活躍も期待されています。

年齢や社歴に関係なく、努力が正当に評価されるフェアな社風なので若いうちにキャリアアップしたい方や夢の実現のために努力できる方には、最適の環境が整っています。ぜひ挑戦してみてください!

このページの先頭へ